経営課題の根本解決ツール 社内報発行支援

パッションの
社内報発行支援とは?

社内報の役割は経営課題の解決です。しかし、社員に読んでもらえない社内報では意味がありません。楽しさや親しみやすさの中にも、しっかりとした目的が感じられるコンテンツをご提案いたします。

社内の方の取材は、内輪の事情が分かっている分、一見良さそうに思います。しかし、それでは客観視することができません。外部の人間が取材をすると、社員の方々の思いを客観視して捉えることができます。社風を可視化する上ではかなり重要なポイントです。

やや堅い感じの文章から、砕けた親近感のわく文章まで、目的に応じて、さまざまな文章表現で制作することができます。社内報の発行日が楽しみになるような、そんな魅力的な社内報をご提案いたします。

お申し込みの流れ

問い合わせをいただく

HPのお申し込みフォームからお問い合わせください。弊社にお申込み内容が届き次第、事前ヒアリングの日程調整をさせていただきます。

STEP
1

事前ヒアリングを行います

概算でのお見積もり作成のため、事前ヒアリングをさせていただきます。

STEP
2

概算でお見積もり

社内報発行の目的・企画の趣旨・発行頻度・仕様などに応じたお見積もりを提示させていただきます。内容等について合意いただけましたら、制作に入らせていただきます。

STEP
3

制作工程<創刊の準備段階>

事前ミーティング

社内で具体的な体制を作るためにミーティングをさせていただきます。
・社内課題のヒアリング
・社内報発行目的の確認
・編集チームの設置(スタッフの人選)

STEP
1

編集会議

・コンセプトの策定
・編集方針の決定
・仕様の決定(サイズ、発行頻度、ページ数、発行部数、色数)
・企画立案(コーナー案等含む年間計画)

STEP
2

2号以降の制作工程

取材依頼〜取材

スケジュールに基づき、取材および撮影をいたします。

STEP
1

制作・原稿作成(執筆・編集)

取材した内容に基づき、原稿を作成いたします。

STEP
2

デザイン・レイアウト

・初回:デザインフォーマットの作成
・2号以降はフォーマットを基に微調整しながら進めさせていただきます。

STEP
3

校正(文章等内容の確認)〜修正

文章内容の確認をいただき、弊社にて修正作業をいたします。

STEP
4

印刷会社へデータ入稿(又はデータ納品)〜発行

印刷会社へデータを入稿して印刷の手配をいたします。お客様の方で印刷される場合は、データ納品にもご対応いたします。

STEP
5

※社内報発行支援には、全て弊社に依頼する「フルサービス」と、将来的に内製化を目指すためにノウハウの移転を行う「ハンズオン」の2つのサービスがあります。
※フルサービス、ハンズオンサービス共に制作工程は同じです。
※社内に編集チームとして最低1人、担当をつけていただきます(兼任で構いません)。
※ハンズオンの場合は、上記の工程を共同で行うことによりノウハウ移転を行います。
※ハンズオンのノウハウ移転は、ご契約内容により期間と発行頻度が変わります。

サービス料金体系

社内報の発行には、初回のみ必要なイニシャルコストと、発行の都度発生するランニングコストの二つが必要です。
※ランニングコストの参考価格(概算)
例えば…A4サイズ 2ページ(1枚もの)を毎月発行する場合のランニングコスト
は概算で8万円〜となります。取材日程や撮影等で変動するため詳細な金額はお見積りいたします。

季刊(年3回)
で発行する程度のボリューム

取材、編集、データ作成、データ納品
参考価格:16万〜


半年に1回、年1回
で発行する程度のボリューム

取材、編集、データ作成、データ納品
参考価格:24万〜

イニシャルコスト(初回のみ)

  • デザインフォーマット(タイトル文字、素材、レイアウトテンプレートなど)
  • プランニング(社内課題のヒアリング、目的の設定、コンセプトなど)
  • 年間発行計画(発行頻度、コンテンツ案、取材対象者等の検討)

ランニングコスト

  • 取材(取材対象者数や日数により算出)
  • 撮影(プロカメラマンへの依頼は別途見積り)
  • ライティング・編集
  • レイアウト〜データ作成
  • データ納品 or 印刷(印刷は別途見積り)

まずはお気軽にお問い合わせください

社風診断 課題を整理して「見える化」してみませんか?
社風診断 課題を整理して「見える化」してみませんか?