アーカイブ:2017年10月

相続セミナーを開催されている相続対策専門士である木村社長にインビューをさせていただきました。

続セミナーの講師、相続対策専門士の木村社長にインタビューしました!

なぜ、元気なうちにご家族と話し合う機会を持つことが大切なのか?

突然の交通事故で父親が植物状態になり、相続で困られた経験から、普段の生活の中で“元気なうちに家族と話しておくことの大切さ”について思いを語られています。家族みんなが幸せになる「相続」にするにはどうしたら良いか? 木村社長が相続に対する思いを語られています。


 

 

 

 

 

[sdm_download id=”2223″ fancy=”0″ color=”green”]

 

デザイン会社時代の先輩にお会いしました!

デザイン会社時代にお世話になった先輩に6年ぶりにお会いした!3時間半、今までのことを色々と話した。

当時からそうだったが、部下の面倒見が良く、誰しもが心の支えと思っていた女性だ。この人の一声で人が集まる!そんな人だ。私もそうなりたいと思うのだが、私にはその素質がないことはわかっている…。

でもひとつ気が付いた!先輩の良さは、“とっても人間的な”ところ!理屈だけではないし感情論だけでもない。とっても人間的なんだと。
たぶん、言葉足らずな方なので、ひょっと誤解もあるかもしれないけれど、本当に信頼できる人だと、私は思っている!

第34回「気まぐれ!メンズトーク」が放送されました!

 第34回目のゲストは、石碑に魅せられた3人による郷土史研究グループ「ストーン探訪3Tの会」をお招きし、石碑研究への情熱について語り合って頂きました。

「ストーン探訪3Tの会」(津曲信人、遠山義雄、高森利夫)


「ストーン探訪3Tの会」について。

3年前にそれぞれの地域で活動するストーン(石・岩)の魅力にとりつかれた、気の合う仲間で“友の会”を発足したことがキッカケできた石碑研究のグループ。

津曲さんは古代史からのアプローチによる歴史研究。遠山さんは宗教民俗学というアプローチによる歴史研究をされていて、そこに現地交渉人として高森さんが加わる形でグループができた。歴史的事実一つを取っても、それぞれの視点の違いから面白い解釈ができる。それがお互いに刺激になるし、また研究の幅が広がるきっかけにもなっている。

続きを読む

ABOUT

株式会社パッションは、ハンズオン型 新規事業構築・中間支援を事業の柱として、従来の枠組みに捉われない新しい価値を創造するリーダーの“右腕的存在”として貢献します。

CALENDAR

2017年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ARCHIVES