「ストーン探訪3Tの会」の皆さんとエミリンク小原院長との対談をまとめさせていただきました。

今回は、磐座(イワクラ)に魅せられた3人の郷土史研究グループ「ストーン探訪3Tの会」をお招きし、磐座(イワクラ)研究への情熱について語り合って頂きました。(2017年8月31日(木)ロイヤルホスト倉敷店にて)

 

 

 

小原院長の”いま一番気になる人・仕事”スペシャル対談2017.8.31 ストーン探訪3Tの会×小原忠士

第35回「気まぐれ!メンズトーク」が放送されました。

第35回目のゲストは、地元岡山を拠点に東京・大阪でも精力的にライブ活動を行うソウル出身のK-POPアーティスト、ジャン・ホギョさんをお招きし、歌とダンスへの情熱について語り合って頂きました。

小学校4年生の時、友達に誘われたのがキッカケでダンスを始めた。ある時、踊っていたら拍手をもらった。それがとても気持ちよく、そこからずっと続けている。本格的にやり始めたのは中学3年の時に5人でチームを組んでから。高校はバラバラだったが、週末に集まり練習していた。このメンバーとは高校3年の時までやっていた。卒業して解散したが、それまでの間に、大会で優勝するなどみんな本気でやっていました。

続きを読む

相続セミナーを開催されている相続対策専門士である木村社長にインビューをさせていただきました。

続セミナーの講師、相続対策専門士の木村社長にインタビューしました!

なぜ、元気なうちにご家族と話し合う機会を持つことが大切なのか?

突然の交通事故で父親が植物状態になり、相続で困られた経験から、普段の生活の中で“元気なうちに家族と話しておくことの大切さ”について思いを語られています。家族みんなが幸せになる「相続」にするにはどうしたら良いか? 木村社長が相続に対する思いを語られています。


 

 

 

 

 

 

デザイン会社時代の先輩にお会いしました!

デザイン会社時代にお世話になった先輩に6年ぶりにお会いした!3時間半、今までのことを色々と話した。

当時からそうだったが、部下の面倒見が良く、誰しもが心の支えと思っていた女性だ。この人の一声で人が集まる!そんな人だ。私もそうなりたいと思うのだが、私にはその素質がないことはわかっている…。

でもひとつ気が付いた!先輩の良さは、“とっても人間的な”ところ!理屈だけではないし感情論だけでもない。とっても人間的なんだと。
たぶん、言葉足らずな方なので、ひょっと誤解もあるかもしれないけれど、本当に信頼できる人だと、私は思っている!

第34回「気まぐれ!メンズトーク」が放送されました!

 第34回目のゲストは、石碑に魅せられた3人による郷土史研究グループ「ストーン探訪3Tの会」をお招きし、石碑研究への情熱について語り合って頂きました。

「ストーン探訪3Tの会」(津曲信人、遠山義雄、高森利夫)


「ストーン探訪3Tの会」について。

3年前にそれぞれの地域で活動するストーン(石・岩)の魅力にとりつかれた、気の合う仲間で“友の会”を発足したことがキッカケできた石碑研究のグループ。

津曲さんは古代史からのアプローチによる歴史研究。遠山さんは宗教民俗学というアプローチによる歴史研究をされていて、そこに現地交渉人として高森さんが加わる形でグループができた。歴史的事実一つを取っても、それぞれの視点の違いから面白い解釈ができる。それがお互いに刺激になるし、また研究の幅が広がるきっかけにもなっている。

続きを読む

第33回「気まぐれ!メンズトーク」が放送されました!

第33回目のゲストは、デコレーター、ライブペインター、フローリストとして各種イベントシーンでデコレーション(舞台装飾)の制作を手掛ける、能勢聖紅さんをお迎えし、アート、表現の世界に対する熱い想いを語って頂きました。

続きを読む

かな書道を習い始めて2年。「第68回岡山県美術展覧会」に入選しました。

2017年9月6日から開催されている「第68回 岡山県美術展覧会」に入選しました。

かな書道を始めて2年。
まだまだ作品というほどのものが書けない中での入選…。

嬉しいというよりも困惑の方が大きいのですが…。
自分の作品が多くの方の目に触れるというのは恥ずかしいものです。

「かな」の出展作品は、大字かなという大きな作品が多く、私のような小さな作品を連ねて出展されている方が少なかったのも、入選をいただけた理由かもしれません。

 

何はともあれ、これを機会にさらなる努力を重ね、頑張っていきたいと思います。次は社中展です。

それにしても、かな書道は面白いです。
墨の香りは心を落ち着かせ、集中力を養うこともでき、また学ぶということの本質を知ることができます。

「道」のつく習い事はやるべきです。

人の出会いについて考えてみた。

最近、人の出会いとは何か?

自分は一生をかけてどのような絵柄を紡いで(存在意義)生きていくのか?ということをよく考える(死期が近いのか?)。

ギリシャ神話において、人の運命を描くのは「運命の女神」とか「運命の三姉妹」とかいう通り名で呼ばれている。クローソー、ラキシス、アトロポスの三姉妹(神話の中では彼女らは老女)。

続きを読む

ポリリズム 〜異なるリズムを持つ人との関係性を考える〜

人は意識するしないに関わらずそれぞれに固有のリズムを持って生きている。

そんな人間同士が出会う場合、自分のリズムと常に合うリズムを持っている人とは、心地よい関係が比較的簡単に構築できる。また一体感も感じやすい。しかし、そうでない場合に構築する人間関係では、どちらかが妥協し自分のリズムを相手のリズムに合わせなくてはならない…という状況が発生する。

続きを読む

ABOUT

株式会社パッションは、ハンズオン型 新規事業構築・中間支援を事業の柱として、従来の枠組みに捉われない新しい価値を創造するリーダーの“右腕的存在”として貢献します。

CALENDAR

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ARCHIVES